• メリット1 増税前に入居できる
  • メリット2 計画的なローン支払い
  • メリット3 広さを体験できる
  • メリット4 眺望・日当たりを確認できる

メリット1

増税前にご入居ができる。

未完成物件は、購入を決めてから入居までにかなりの時間を要し、
建築状況によっては予定よりも遅れることがあります。
「グリーンゲートレジデンス」は完成済みですので、増税前にご入居ができ、
ご入居までの予定が立てやすく家賃負担も抑えられます。

ご入居までの期間の違い

メリット2

金利が確定するので、
資金計画が立てやすい。

住宅ローンの金利はお引渡しの月の金利が適用されます。
未完成物件は、お引渡が数か月後もしくは数年後となり金利が確定していません。
「グリーンゲートレジデンス」は諸手続き後、すぐにお引渡となりますので、
住宅ローンの支払い計画も立てやすくなります。

  • 低金利のメリット 金利が1%上がると、778万円の負担増。 歴史的とも言われる現在の低金利。わずかな上昇でも、利息に差が出ます。 ※上記金額は、金利の差による返済総額を比較するシミュレーションの一例です。実際の支払いとは異なり、特定の金融機関の金利・支払例を示すものではございません。
  • たとえば同じ4,000万円を借入した場合

メリット3

図面だけでは分からない、
実際の広さを体験できる。

実際の室内の広さや家事動線などを体感でき、設備や仕様を体感できるので安心。
実物を目で確認できるので、よりリアルに入居後のイメージができます。

メリット4

日当たりや眺望、
充実した共用部も確認できる。

「グリーンゲートレジデンス」は完成済みマンションなので、実際の眺望や日当たりをご確認頂けます。
また、大規模ならではの充実した共用部もご自身で体感していただけます。