FOUR GATE LINE
敷地出入口を護る、4つのゲートセキュリティ。

敷地の東側にはメインゲートとなる「グランドエントランス」を設けたほか、南・北・西の3箇所には防犯対策としてスライドゲートを設置。 「ゲーテッド・コミュニティ」の思想に基づき、敷地まわりをフェンスと緑で囲むことで、住まいの独立性と防犯性を美化しながら高める境界線を構築しています。

グリーンゲートレジデンス敷地配置図
ゲート1
小学校や公園への移動に便利な「ファインゲート」(西ゲート)

サイクルポートを設けた敷地の西側に設置したゲート。各住棟から緑に彩られたエスコートグリーンを経て出入りができ、近接する小学校や公園へスムーズにアクセスできます。

ゲート2
オアシスプラザへ最短でアクセスできる「ブライトゲート」(南ゲート)

南面配置の住棟の間に設けたゲート。オアシスプラザへ最短でアクセスできます。また、人と車のトラブルを未然に防ぐため、安全に配慮した歩車道分離の動線を採用しています。

ゲート3
駐車場へスピーディーにアクセスできる「ウィンドゲート」(北ゲート)

パーキングスペースを確保した敷地の北側に設けたゲート。駐車場にスピーディにアクセスできるほか、そのまま直進してオアシスプラザの車寄せに車を横付けすることもできます。

ゲート1
光と風を招き入れる開放的な「グランドエントランス」

敷地東側のグランドエントランスは、マンションの顔となるメインゲート。格子風デザインのガラスパネルなどで明るい自然光を取り込み、ガラス越しにグランドガーデンへの視界を開きます。

専用プロムナードの出入口にもセキュリティを配備

ブライトゲート南に約120m続く道路は、入居者だけの専用道路。出入口にはチェーンゲートを設け、また、沿道は、両側の生垣で目隠しすることで、プライバシー重視の動線を形成しています。

※掲載の完成予想CGは、設計図面を基に作成したもので、形状・色等は実際とは異なる場合があります(平成24年2月一部完成)。※掲載のCG上の植栽は実際に植栽する樹形、枝ぶり、花の色、葉の色とは異なる場合があります。また、植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いております。※竣工時は植物の育成を見込んで必要な間隔をとって植えてあります。※掲載の写真は平成26年9月、平成24年2月に撮影したものです。